事業コンセプト

地区の概要・事業の目的

古町通7番町地区を含む古町地区は、ふるまちモール、新潟三越、大和新潟店、西堀ローサ地下街等の商業施設により、新潟県下最大の繁華街として古くから栄えていました。

しかしながら、近年は郊外部における沿道型大型店舗の出店等により既存商店街の集客力が低下し、平成22年には当地区の核施設である大和新潟店が閉店するなど、中心商業地としての機能を失いつつありました。

また、地区内には空き店舗や老朽建物が多く、防災上や都市景観の観点から土地の有効活用による改善が望まれていました。

このことから、当地区では第一種市街地再開発事業を施行し、古くからの商業の中心であり公共交通の結節点である恵まれた立地環境を生かし、商業・業務施設が一体となった複合施設を整備することにより、古町地区、ひいては新潟全体の活性化に貢献します。

また、土地の高度利用とともに広場整備を行い、地区の耐震化・不燃化を図るとともに、都市の景観形成を図ることを目的とします。

ふるまちモール(従前)

 ふるまちモール(従前)

古町交差点から施工地区を望む(従前)

古町交差点から施工地区を望む(竣工イメージ)